代表PROFILE

私は「日本中国伝統功夫研究会」の代表を務めている、田中稜月と申します。

48歳のときに受けた健康診断で、医師より「動脈硬化がかなり進行しています」と宣告されました。

動脈硬化は「サイレントキラー」と呼ばれていて、無症状で進行していくため、ほとんどの場合自覚症状がなく、ある日突然、心筋梗塞や脳卒中などを引き起こすそうです。

しかし、今からでもきちんと治療に取り組めば、進行を防げたり改善できたりするようです。

私は宣告を受けた日から、それまで以上に真剣に、運動療法、食事療法、投薬治療に取り組んでいます。

ありがたいことに、既に学び始めていた八卦掌や太極拳は、動脈硬化にも改善の効果があるようです。

忙しい現代日本社会で、如何に心身の健康を実現し、生き抜いていくか。

私なりに取り組んでいることを、ブログとして記録していきたいと思っています。

●動脈硬化の通院記録

運動療法

食事療法