太極拳の教え

太極拳の正しい練習方法の見つけ方

春光先生が以前、太極拳の健康効果について語られていた内容を思い出しました。


「太極拳は身体に良い」という表現は、正確ではないと私は思います。

「正しい練習方法で行う太極拳は、身体に良い効果をもたらす」という表現が、より正確だと思います。

これは、私の実体験から感じたことです。

まず初めに「太極拳とは何か?」その本質をはっきり理解した上で練習に取り組まないと、せっかく時間とお金をかけて学んでも、身に付かないばかりか、怪我をしてしまうこともあります。

私は心身ともに衰弱した状態から、何とか体質改善を図ろうと中国に渡り、太極拳を学び始めました。

闇雲に猛練習をしていた時期もあります。

現在の師に出会って、正しい太極拳の練習方法を教えていただくまでは、何度か怪我をしたこともあります。

今だから言えるのですが、正しい太極拳の練習方法を身に付けるために必要なものは、ただ一つ、自分の心と身体に正直になることだと私は思います。

太極拳の流派や、指導者の知名度や、漠然としたイメージや、難解な拳理にこだわらず、自分の心と身体のメッセージに耳を傾けることが、最善の方法だと思います。

これを中国語では「悟性」と呼びます。


このような内容のお話しでした。

悟性については、私はまだどのようなものか深く理解できていませんが、きっと練習を続けていけば、少しずつ理解できるのではないか、と思っています。