会長からのVOICE

謝謝学生,你的心意我領了!

5月9日(水)に、私の講師復帰後、2番目の教室となる「四ツ谷・伝統八卦掌教室」が開講されました。

復帰まで色々とありましたが、再会できた生徒さんと共に八卦掌の伝承活動に戻ることができて、とても嬉しかったです。

初日の授業後の更衣室で、遠方から通ってくださっている女性の生徒さんに、『招き猫のえびせん』をいただきました。

えびせんは、私が子供の頃から好きな食べ物の一つです。猫ちゃんも可愛くて、一枚食べるごとに、心がホンワカしました。

3日経ってやっと気づいたのですが、『招き猫』の意味は、きっと生徒さんからの「私が多くの武縁に恵まれますように」という応援メッセージだったのではないか、と思いました。

「謝謝学生,你的心意我領了!」

(ありがとうございます、あなたの「心意」を私は受け取りました!)

八卦掌の開祖である董海川(とう かいせん)祖師が繋いでくださった「武縁」に、心から感謝いたします。

そして、どんなことがあっても変わらない師弟関係という絆を私に教えてくださった、八卦掌第五代継承者である麻林城(ま りんじょう)老師に、心から感謝いたします。

今年の春からは、私が「本当に作りたかった教室」を新しく作っていきたいと思います。