運動療法

陳式太極拳「猿猴探果」

今朝の東京の公園は、昨夜の豪雨が影響してか濃霧がありました。

同じ新緑でも、湿度が高いとやはり「爽やかな朝の太極拳」とはいかず、太極拳でじっとり汗をかきました。

写真は陳式太極拳の「猿猴探果」という型です。

老架一路の最後の段の型で、好きな型の一つなのですがとても難しく、横山春光先生に何度手直しをしていただいても、拳面を正しく打ち出せません。

陳式太極拳「猿猴探果」

そもそも、デスクワークの長時間キーボード操作の影響か、正しい拳を作ることすら難しく、拳面を正しい方向に向けるのさえ至難の技です。

※写真の左拳のように巻いてしまうのです、右こぶしはなんとか正位置にありますが、まだ勁を通せません。

しかし、朝の公園はやはり気持ちが良いですし、全身の各部分を感じながら飽きずに動脈硬化の運動療法に取り組めるのは、太極拳ならではの楽しみです。