運動療法

程派八卦掌「指天划地」

写真は、程派八卦掌の「指天划地」の動作です。

新緑が美しい季節は、心が天まで届きそうなほど心地良いです。

しかし、今朝は少し風が冷たかったので、まず陳式太極拳の「老架一路」を二回行って身体を温めてから、八卦掌の練習をしました。

八卦掌は加圧トレーニングのような効果があるので、気温の差が激しい季節は、練習の初めに太極拳を行って身体(血管)を緩めてから八卦掌の練習に取り組むことが多いです。

陳式太極拳の「老架一路」は、無理なく(脚力以外は)全身運動ができるので、動脈硬化改善のためにも、八卦掌の上達のためにも、一生続けていこうと思っています。

322日の検査結果で10年以上高いままだったコレステロール値が正常値の範囲に入ってきたので、リバウンドしないように気を引き締めて継続しています。