プロフィール

日本中国伝統功夫研究会代表 田中稜月

1968年、青森に生まれる。現在は東京に在住。
1975年、7才の頃交通事故に遭い、奇跡的に無傷で助かる。
1987年、高校卒業後、東京大学教養学部に入学。
1991年、東京大学教育学部を卒業。
1995年、行政書士資格取得。
1996年、東京大学大学院教育学研究科修士課程に入学。教育行政学、教育法学を専攻し、中国教育史を研究。
2001年、東京大学大学院教育学研究科博士課程修了(学位は修士)。
2016年、動脈硬化症が発覚。
2017年、アスペルガー症候群の可能性を指摘される。
2018年、ADHDの可能性を指摘される。


【私の過去のトラブルエピソード集】

◆子供時代
無銭乗車事件
全県一位とお礼参り
生徒会書記として中学の校則改正
生徒会総会での発言で場内騒然
東京大学に合格してしまう

◆成人後の出来事
会社を辞めて大学院に行ってしまう
奨学金の支払いを忘れてしまう
差し入れ拒否で同僚ドン引き
友達は一人もいない
社長に「人と付き合わないポリシーなの?」と聞かれる

◆初婚で感じた違和感
交際歴0日で婚約
サイズの合わない結婚指輪
朝食と腹痛
子供は持たない約束
第一子妊娠
第二子妊娠
実家の猫と自宅の猫
子供に「おじさん」と呼ばれる
ファミリーイベントがない
不倫許可
猫のトイレにワイシャツ
棒で突かれる
パーティションされる
ついに離婚する

◆再婚後の出来事
プロポーズ大失言事件
深夜に失踪
2人だけの結婚式強行事件